WiMAXランキング

1STBroad wimax -ブロードワイマックス-

Broad wimax -ブロードワイマックス-

Broad wimaxの特徴

・「GMOとくとくBB」よりは月額が若干高いが手続きがシンプル
・店舗受取で申込当日に利用可能(渋谷、秋葉原、大宮)
・速度制限がかかる当日13時以降にメールにてご連絡をする「データ量通知サービス」あり

月額 2,726円(税抜き)
評価
備考 3ヶ月以降3,411円(税抜き)

ここに注意!

初期費用割引キャンペーンのためにはサポートオプションに申し込まないといけない(安心サポートプラス550円、および、MyBroadサポート907円。ただし、入会後にすぐ解約可能で料金を発生させないことができる。)

2NDGMOとくとくBB WiMAXサービス

GMOとくとくBB WiMAXサービス

GMOとくとくBBの特徴

・公衆無線LAN接続サービスが月額362円(税抜)で利用可能
・2年間の総額だと現状(2017年末時点)最安値

月額 2,470円(税抜き)
評価
備考 3ヶ月目以降3,344円(税抜き)

ここに注意!

入会資料がたくさん送ってくる。
会員サイトへのログインなどが必要になったりして煩雑である。

3RDDTI超高速モバイル通信「WiMAX 2+」のギガ放題プラン

DTI超高速モバイル通信「WiMAX 2+」のギガ放題プラン

DTIの特徴

・30,000円キャッシュバックキャンペーン
・DTI会員限定の「DTI Club Off」が利用可能(全国の宿泊施設やレジャー施設、スポーツクラブ、インテリアの購入、レストランや居酒屋の飲食などが特別優待価格でご利用いただけるサービス)

月額 3,500円(税抜き)
評価
備考 4ヶ月目以降4,300円

ここに注意!

キャッシュバックキャンペーンはあるが月額が高い。



WiMAXかWiMAX2+を購入したいと考えている

「WiMAXかWiMAX2+を購入したいと考えている」とおっしゃる方に気を付けていただきたいのは、丁寧にプロバイダーを比較しないと、2~3万円程は余計なお金を払うことになりますよということです。
完全に同じモバイルルーターであろうとも、プロバイダーにより月額料金は異なるのが一般的です。このWEBページでは、評判のいい機種を“料金”順でランキング化していますから、比較しやすいのではないでしょうか?
WiMAXと言いますと、著名なプロバイダーが率先してやっているキャッシュバックキャンペーンが注目されていますが、このサイトでは、実際的にWiMAXは通信量制限規定がなく、お得に使い続けられるのかについて整理しております。
自宅は言うまでもなく、出掛けた時でもインターネットに接続可能なWiMAXですが、常に自宅でしか使わないとおっしゃるのでしたら、WiMAXモバイルルーターよりも自宅用ルーターの方を選ぶべきです。
スマホで使用しているLTE回線と根本的に異なっているという点は、スマホは本体が直に電波を受信するのに対し、WiMAX2+はモバイルWiFiルーターによって電波を受信するというところだと考えます。



以前の規格と比べる

以前の規格と比べると、今のLTEには、接続であったり伝送をスムーズにするための優秀な技術が様々に導入されています。
WiMAXの通信サービス可能エリアは、それなりの時間を費やして広げられてきたのです。その結果として、今では市中は言うに及ばず、地下鉄駅などでも接続することができないということがないレベルにまで達しているわけです。
速度制限設定のないのはWiMAXだけというイメージが強いですが、ワイモバイルにも通信方式を選択することで、速度制限が実施されることなく使える「アドバンスモード」という上位プランがあるのです。
以前の通信規格と比べましても、圧倒的に通信速度が速く、数多くのデータを一括して送受信可能だというのがLTEの長所だと思います。今日の社会に最適の通信規格だと言ってもいいと思います。
モバイルWiFi業界において、ワイモバイルのポケットWiFiが価格競争を巻き起こしました。ワイモバイルが登場しなければ、近年のモバイルWiFiの分野においての価格競争は起こらなかったでしょう。



WiMAX2+の販売拡大キャンペーン

WiMAX2+の販売拡大キャンペーンとして、高額のキャッシュバックを標榜しているプロバイダーが何社か存在しますが、キャッシュバックをやるだけの体力のないプロバイダーも存在しますので、気を付けるようにしてください。
「ポケットWiFi」というネーミングはソフトバンクの商標ではあるのですが、総じて「3Gであったり4G回線を使用してモバイル通信を行なう」時に必要となるポケットに収まるようなWiFiルーターのことだと解されています。
1ヶ月のデータ通信制限が設けられていないWiMAX「ギガ放題」の項目毎の料金を、各々のプロバイダーで比較して、安い順にランキング付けしました。月額料金だけで選ぶと失敗することになります。
「WiMAXをリーズナブル料金で満足いくまで活用したいと思っているけど、どのプロバイダーと契約した方が良いのか見当がつかない」という方を対象にして、WiMAXを売っているプロバイダーを比較した限定ページを一般公開しましたので、よければ閲覧してみてください。
ソフトバンクの通信ブランドである「ポケットWiFi」については、WiMAXと比較するといくらか速度的に見劣りしますが、その周波数が故に電波が達しやすく、ビルの中にいるときなどでもほとんど接続が可能だということで高く評価されています。