WiMAXランキング

1STBroad wimax -ブロードワイマックス-

Broad wimax -ブロードワイマックス-

Broad wimaxの特徴

・「GMOとくとくBB」よりは月額が若干高いが手続きがシンプル
・店舗受取で申込当日に利用可能(渋谷、秋葉原、大宮)
・速度制限がかかる当日13時以降にメールにてご連絡をする「データ量通知サービス」あり

月額 2,726円(税抜き)
評価
備考 3ヶ月以降3,411円(税抜き)

ここに注意!

初期費用割引キャンペーンのためにはサポートオプションに申し込まないといけない(安心サポートプラス550円、および、MyBroadサポート907円。ただし、入会後にすぐ解約可能で料金を発生させないことができる。)

2NDGMOとくとくBB WiMAXサービス

GMOとくとくBB WiMAXサービス

GMOとくとくBBの特徴

・公衆無線LAN接続サービスが月額362円(税抜)で利用可能
・2年間の総額だと現状(2017年末時点)最安値

月額 2,470円(税抜き)
評価
備考 3ヶ月目以降3,344円(税抜き)

ここに注意!

入会資料がたくさん送ってくる。
会員サイトへのログインなどが必要になったりして煩雑である。

3RDDTI超高速モバイル通信「WiMAX 2+」のギガ放題プラン

DTI超高速モバイル通信「WiMAX 2+」のギガ放題プラン

DTIの特徴

・30,000円キャッシュバックキャンペーン
・DTI会員限定の「DTI Club Off」が利用可能(全国の宿泊施設やレジャー施設、スポーツクラブ、インテリアの購入、レストランや居酒屋の飲食などが特別優待価格でご利用いただけるサービス)

月額 3,500円(税抜き)
評価
備考 4ヶ月目以降4,300円

ここに注意!

キャッシュバックキャンペーンはあるが月額が高い。



ワイモバイルというのは

ワイモバイルというのは、KDDIなどと同じく自分の会社で通信回線を持ち、その回線を駆使したサービスを提供する移動体通信事業者(MNO)で、SIMカード単体での販売も実施しているのです。
モバイルルーター関連のことを調査してみますと、しつこいくらいに目に付くのがWiMAXのキャッシュバックキャンペーンなのです。プロバイダーの戦略により様々ではありますが、40000円近くの高額なキャッシュバックを打ち出しているプロバイダーもあります。
ポケットWiFiについては、月に使える通信量や電波の種類が異なるのが普通なので、どのように使用するのかによっておすすめできるモバイルWiFiルーターも違います。
WiMAX2+も、通信可能エリアがステップバイステップで広くなりつつあります。当たり前ですが、WiMAXのモバイル通信可能エリアであれば、従来と変わらぬモバイル通信ができますので、速度さえ辛抱すれば、大きな問題はないこと請け合いです。
速度制限を設けていないのはWiMAXだけという印象をお持ちかと思いますが、ワイモバイルにも通信方式を切り替えることで、速度制限が齎されることなく使える「アドバンスモード」という上位プランがあります。



1カ月間のデータ使用量が「制限なし」となっている

1カ月間のデータ使用量が「制限なし」となっている「ギガ放題」の他に、WiMAX2+には「通常プラン」というのもラインナップされております。こちらの「通常プラン」は、「データ使用量は7GBまで」とされております。
これから先WiMAXを買うという時は、どう考えてもWiMAX2+のギガ放題にしましょう。通信速度が速いだけじゃなく、WiMAXの通信サービスエリア内でも使えますから、とても重宝します。
「WiMAXを最安料金で心ゆくまで活用したいと思っているけど、どのプロバイダーと契約すべきか考えがまとまらない」という方のために、WiMAXプロバイダーを比較したWiMAX限定ページを立ち上げましたので、是非ご覧になることをおすすめします。
LTEについては、これまで主流だった3Gを「長期的に進化させたもの」という意味合いがあり、近未来に登場してくるはずの4Gへの移行を円滑に進める為のものです。そういった背景から、「3.9G」として解説されることがあります。
「WiMAXを買うつもりだけど、通信提供エリア内かどうか不安がある。」と考えている場合は、「15日間無料お試し」があるので、その期間を有効に活用して、日々の生活で使用してみることをおすすめします。



LTEと一緒で高速モバイル通信をすることができるWiMAX

LTEと一緒で高速モバイル通信をすることができるWiMAXという通信規格もあります。大体ノート型パソコンなどで使用されており、「時間や場所に関係なく高速通信が楽しめる!」というのが最大の利点だと思います。
全く一緒のモバイルルーターだとしましても、プロバイダーが異なれば月額料金は違います。このウェブページでは、人気のある機種を“料金”順でランキング一覧にしてありますので、比較してご覧いただければ幸いです。
モバイルルーターにも色んな機種が存在しますが、そういう状況の中人気ランキングで、どんな時も上位に位置するのがWiMAXなのです。その他のルーターと比較してみても回線速度が速いし、行動範囲が広い人に合うと思います。
従来の通信規格と比較しても、実に通信速度がアップしており、相当量のデータを一括送受信できるというのがLTEのウリです。今のニーズにマッチしている通信規格だと考えられます。
モバイルWiFiの月額料金を殊更安い金額にしている会社を調べてみると、「初期費用が高いのが大半」です。従って、初期費用も入れて選択することが必要だと考えます。