WiMAXランキング

1STBroad wimax -ブロードワイマックス-

Broad wimax -ブロードワイマックス-

Broad wimaxの特徴

・「GMOとくとくBB」よりは月額が若干高いが手続きがシンプル
・店舗受取で申込当日に利用可能(渋谷、秋葉原、大宮)
・速度制限がかかる当日13時以降にメールにてご連絡をする「データ量通知サービス」あり

月額 2,726円(税抜き)
評価
備考 3ヶ月以降3,411円(税抜き)

ここに注意!

初期費用割引キャンペーンのためにはサポートオプションに申し込まないといけない(安心サポートプラス550円、および、MyBroadサポート907円。ただし、入会後にすぐ解約可能で料金を発生させないことができる。)

2NDGMOとくとくBB WiMAXサービス

GMOとくとくBB WiMAXサービス

GMOとくとくBBの特徴

・公衆無線LAN接続サービスが月額362円(税抜)で利用可能
・2年間の総額だと現状(2017年末時点)最安値

月額 2,470円(税抜き)
評価
備考 3ヶ月目以降3,344円(税抜き)

ここに注意!

入会資料がたくさん送ってくる。
会員サイトへのログインなどが必要になったりして煩雑である。

3RDDTI超高速モバイル通信「WiMAX 2+」のギガ放題プラン

DTI超高速モバイル通信「WiMAX 2+」のギガ放題プラン

DTIの特徴

・30,000円キャッシュバックキャンペーン
・DTI会員限定の「DTI Club Off」が利用可能(全国の宿泊施設やレジャー施設、スポーツクラブ、インテリアの購入、レストランや居酒屋の飲食などが特別優待価格でご利用いただけるサービス)

月額 3,500円(税抜き)
評価
備考 4ヶ月目以降4,300円

ここに注意!

キャッシュバックキャンペーンはあるが月額が高い。



モバイルWiFiの月額料金をあまりにも安く謳っている会社

モバイルWiFiの月額料金をあまりにも安く謳っている会社の場合、「初期費用がべらぼう」です。そういうわけで、初期費用も入れて選択することが必要だと思います。
「ポケットWiFi」と申しますのは、「ワイモバイルが扱っている全部のWiFiルーターを言う」というのが真実なのですが、「場所を選ぶことなくネットに繋ぐための端末全部を指す」のが一般的になっています。
毎月毎月のデータ使用量が無制限の「ギガ放題」の他に、WiMAX2+には「通常プラン」というのもあるのです。こちらの「通常プラン」は、「7GBのデータ使用量制限あり」となっております。
現在ラインナップされているWiMAXモバイルルーターの中でも、W03は段違いにバッテリーが長持ちしてくれます。営業に出掛ける時も、心配することなく使うことが可能なのです。
キャッシュバックされる日よりも前に「契約を解除する」ことになりますと、お金は全くもらえなくなるので、キャッシュバックに関しましては、きちんと留意しておくことが必要です。



自宅や外出先でWiFiを利用する予定なら

自宅や外出先でWiFiを利用する予定なら、モバイルWiFiルーターが必要かつ重宝するでしょう。現在注目を集めているワイモバイルとWiMAXを様々に比較しましたので、モバイルWiFiルーターが欲しいという場合は、参考にしてみてください。
UQWiMAXを除いたプロバイダーは、本元のUQWiMAXから通信回線等を拝借させてもらうためのコストのみ負担すれば良いので、UQWiMAXと比較してみましても、その料金は割安であることが一般的です。
高速モバイル通信の代表格であるWiMAX2+(ハイスピードモード)ですが、この機器とプランの場合、速度制限が掛かりましても下り速度が1~6Mbpsは確保できますから、YouToubeの動画などはエンジョイできる速度で利用可能です。
WiMAXモバイルルーターにつきましては、種類が複数あるわけですが、1個1個組み入れられている機能が当然異なります。このサイトでは、ルーター個々の機能であったり規格を比較・確認いただけます。
「WiMAX」「格安sim」「ワイモバイル」全てを購入候補において、それらの良い点と悪い点を頭に入れた上で、利用状況を踏まえたモバイルルーターをランキング一覧の形でご案内しております。



WiMAXあるいはWiMAX2+を申し込むつもりだ

「WiMAXあるいはWiMAX2+を申し込むつもりだ」とおっしゃる方に注意してほしいのは、ちゃんとプロバイダーを比較するということをしませんと、少なくとも2万円ほどは損する羽目に陥りますよということです。
今流行りのWiMAXを購入したいという人は少なくないと思いますが、「WiMAXとWiMAX2+では何が違うのかが把握できていない」という人限定で、その違いをご紹介させていただきます。
プロバイダーのひとつ「GMOとくとくBB」は、ダントツのキャッシュバックキャンペーンをしていますが、キャッシュバックされるお金を手堅く受け取るためにも、「振込告知メール」が受信できるように設定しておくことが必要です。
モバイルルーターにもいくつもの機種があるのですが、そうした現況の中注目度ランキングで、常時上位に入ってくるのがWiMAXです。その他のルーターと比較してみても回線速度が速いですし、方々に出掛けることの多い人にはもってこいです。
NTTDoCoMo又はY!mobileで設けられている速度制限を受けることになると、下り速度が128kbpsにまでダウンされますが、この速度になると、画像を多用しているウェブサイトのトップページを開くだけでも、30秒前後は掛かるでしょう。